ボクシング比嘉選手にライセンスの無期限停止処分がくだされました

ボクシングの世界タイトル戦でウェイトオーバーという日本選手初めての汚点をつけてしまった比嘉選手ですが、日本ボクシングコミッションからライセンスの無期限停止処分が言い渡されました。世界戦であったことなどが影響したようで、これまでの体重超過者に対する処分のなかでも前例のない重い処分となりました。もちろん体重超過はボクシングをするうえでの最低限守らなければならない約束事であるので、守れなかった者へのペナルティーがあるのは仕方がありません。直前の山中VSネロ戦で体重超過が大きな話題となったことも処分に影響したことも十分ありそうです。ですが、今回の処分には救済条件もあるようで、コンディションや健康管理状況の報告を日本ボクシングコミッションが受けて状況を見て停止の解除を検討するという事のようです。比嘉選手はまだ若く、これまでに連続KO記録を作っていることや、前回の試合から2ヵ月しかたっていなく体重超過に悪意がなかった点なども考慮されているようです。ボクシング界にとっての期待の星だった比嘉選手。なんとかその才能が埋もれないように頑張ってもらいたいと思います。